logo

お問い合わせは

088-678-8860

受付時間:9:00 ~ 17:00 (土日祝除く)

輸送の安全を確保するための事業の運営の方針

(輸送の安全に関する基本的な方針)

社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たす。

また、現場における安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど現場の状況を十分に踏まえつつ、 社員に対し輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させる。

輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善(Plan Do Check Act)を確実に実施し、 安全対策を不断に見直すことにより、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努める。

また、輸送の安全に関する情報については、積極的に公表する。

株式会社アイネット
制定︓平成25年10月1日
代表取締役 山田 延亮


輸送の安全目標

重大事故 有責事故 車内事故
目標 実績 目標 実績 目標 実績
平成29年度0件0件0件0件0件0件
平成30年度0件0件0件0件0件0件

※1.重大事故は、自動車事故報告規制第2条に規定する事故をいう。
※2.交通事故は、重大事故を除く有責・無責のすべての事故をいう。

2.関係法令及び社内規定の遵守を確保
関係法令及び社内規定(安全を管理する規程等)の遵守は、四半期毎に教育を実施します。

3.安全管理の取組状況の点検と改善
安全を管理する規程に基づく、「安全管理の取り組み状況の自己チェックリスト」により1年に1回以上チェックを行い、全員で必要に応じて問題の解決に向けた対策を講じます。
 1. 事故防止対策会議 毎月1回開催
 2. ドライバーミーティング 毎月1回開催
 3. 事故惹起者への指導 事故発生時

平成25年10月1日
株式会社アイネット
安全統括責任者
山田 ひとみ